足立区竹ノ塚の整形外科| ろくごう整形外科 竹ノ塚駅より徒歩5分|院内紹介

院内紹介

院内紹介

機器紹介

DRデジタルレントゲン装置

現像時間がかからない上に、高画質、低被爆を実現しています。

骨密度測定装置

約15秒で測定ができ、前腕測定部の形状が左右オープンになっているため、身体の不自由な方、車いすをご利用の方まで、どなたでも無理なく測定することが出来ます。

エコー(超音波診断装置)

最新のエコー機器(コニカ製SNiBLE yb)を導入しました。肉離れや靱帯損傷、骨折、腫瘍などの診断の他、エコーガイド下での筋膜リリースや各種注射に使用できます。

超音波骨折治療器(アクセラス)

低出力超音波パルスによる刺激で骨折部の骨形成を促進させる治療器です。

ウォーターベッド

水圧で全身のマッサージを行います。刺激が柔らかく、心地よい浮遊感が得られます。
疲労回復や血行促進が期待でき、神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛などに効果があります。

下肢空気マッサージ器

加圧と除圧を繰り返すことにより、下肢の静脈血やリンパ液の還流を促します。

頚椎牽引及び腰椎牽引

椎間孔を拡げ、椎間関節を離解し、神経根を除圧します。
また、椎間関節周囲の軟部組織を伸張し、マッサージ様効果により循環が改善され、筋緊張が緩和されます。

マイクロ波治療器

電磁波を照射することにより、生体内で電磁エネルギーが熱エネルギーに変換され、直接生体の深部組織を加温することができます。

乾式ホットパック装置

温熱治療に温熱リズムを伝える機能を加えたホットパック治療器です。
血行促進、疲労回復、筋肉のこりや神経痛及び筋肉痛の緩解の効果が期待できます。

超音波治療器

超音波を生体に照射すると、組織に吸収され、熱に変換されます。体表面から5cm程度の深さまで加温することが出来ます。
関節拘縮、瘢痕組織、関節周囲炎、リウマチ、腱鞘炎などに効果があります。

干渉波治療器

疼痛緩和、筋肉増強、筋萎縮予防、拘縮や痙性の改善、血流改善、組織の損傷の修復などに効果があります。

SSP治療器

刺さない鍼治療の発想を元に考案された低周波電気治療器です。
神経や筋、その他の組織を刺激し、疼痛緩和、痙性による筋緊張の軽減、筋萎縮予防、血流増加、末梢神経やその他の組織の損傷の修復などを目的に治療を行います。

低出力レーザー治療器

神経や血管を刺激して疼痛を緩和し、血流を改善することにより、創傷の治癒を促進します。
治療中の痛みや不快感はありません。

大腿四頭筋訓練器

大腿四頭筋を鍛えることにより、変形性膝関節症の進行予防や症状の軽減を目的に治療を行います。

上肢交互器

肩関節可動域拡大を目的に治療を行います。自分の痛みの範囲で調節が可能です。

▲ ページトップ